2006年02月27日

玉泉堂のせんべい

51番石手寺を打ち終わり、道後温泉に泊まって区切りとするお遍路さんも多いと思うが、お土産を買おうとして目につくのはタルトや坊ちゃん団子などだ。

以前、自転車で来たときに宿のフロントの人におすすめのお土産を尋ねたたら、玉泉堂のおせんべいがいいと言われた。

でも、予約してないと買えないみたいだったので、そのときは諦めたのだが、去年歩きで訪れたときに、思い出して、ひとまずお店まで行ってみた。

道後の商店街のなかにあり、扉を開けると、店の奥さんと娘さんがやさしく応対してくれた。

話を聞くと、「温泉煎餅」はだいぶ先まで予約が入っていて買えないが、「潮煎餅(しおせんべい)」はあれば買えるということだった。

「温泉煎餅」も1枚試食させていただいた。素朴な、そのままの味という感じ。今では貴重な味わいだ。

正岡子規も、「秋モハヤ 塩煎餅ニ 渋茶哉」と詠み、この味を愛した。

何よりも、お店の人の感じがあたたかでいい。京都の老舗の和菓子屋さんとかとはまったくちがう。

いつか、予約して温泉煎餅も買ってみよう。

玉泉堂本舗
posted by namo at 21:30| Comment(3) | TrackBack(1) | 喫茶・食事処 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして、にゃん吉と申します。
玉泉堂の温泉煎餅、
予約が必要とは
相当な人気なんでしょうね。
もしよろしければ、
この記事を私のブログに
転載させていただけませんか。
よろしくお願いします。
Posted by にゃん吉 at 2006年03月05日 23:31
ブログ見せていただきました。
おせんべいのブログってユニークですね。

まんじゅう関連では「もみまん通」というおもしろいホームページを知っているんですが。

転載はご自由にどうぞ。
Posted by namo at 2006年03月06日 21:36
ご承諾ありがとうございました。
早速UPさせていただきました。
「もみまん通」見ました。
すばらしいですね、かないません。

Posted by にゃん吉 at 2006年03月07日 00:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/13885370
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

年末のご挨拶 2007
Excerpt: 年の瀬も押し詰まって来ましたが 皆様お変わりありませんでしょうか。 私と言えば相変わらず煎餅ボリボリの毎日ですが、 記事の更新は怠りがちで先ほどやっとブックマークの 「煎餅日記 地域別編」と「ブログリ..
Weblog: 煎餅ブログ にゃん吉の煎餅(せんべい)日記
Tracked: 2007-12-30 13:03
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。