2006年05月19日

うどん 心(44番周辺/久万高原町)

讃岐うどんはたしかにおいしい。

でも、愛媛には、その土地に根づいた、そこでしか味わえないうどんがある。

久万高原町のうどん屋「心」の釜揚げうどんは、香川では味わうことのできない、唯一無二の味だ。

いちばんのちがいは、つけだしにある。

このだしには、愛媛の山間の土地ならではの伝統が息づいているように思う。

詳細は、以前紹介した「伊予うどん」の記事を見ていただきたい。

お店の雰囲気は、このホームページを見ればいちばんよくわかる。
posted by namo at 21:34| Comment(3) | TrackBack(0) | 喫茶・食事処 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
小生"心”の下の交差点でちょうど昼時でうろうろしていました。その時通りかかった地元のご婦人にどこか昼食をとるところはありませんか?と
尋ねたら、『ついておいで』と心に連れて行かれ
ここで釜揚げを食べなさいと。ひとつ空いた席に座り釜揚げ大盛りを食べました。讃岐うどんよりうまい。いっぺんに久万町が好きになりました。
ちなみに、お変路でした。
Posted by ますみつ at 2006年05月30日 19:50
小生"心”の下の交差点でちょうど昼時でうろうろしていました。その時通りかかった地元のご婦人にどこか昼食をとるところはありませんか?と
尋ねたら、『ついておいで』と心に連れて行かれ
ここで釜揚げを食べなさいと。ひとつ空いた席に座り釜揚げ大盛りを食べました。讃岐うどんよりうまい。いっぺんに久万町が好きになりました。
ちなみに、お変路でした。
Posted by ますみつ at 2006年05月30日 19:51
ぼくはガーデンタイムという宿に連泊したので、44番・45番を打って、宿にもどってきました。
宿のとなりにある「心」で釜あげ大をいただいたのですが、以前から香川で讃岐うどんのいろんなタイプのお店を食べ歩いていた自分にとっても、すごく印象に残るうどん屋さんでした。
そのうえ、食べ終えてお金を払おうとすると、お店のお母さんがお接待してくださって、じーんときてしまいました。
Posted by namo at 2006年05月30日 21:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。